秘伝

ロジャー・ベーコン著
「第三著作」より
 
秘伝は明かされると
その効力が半減する。
 
人々は
秘伝について
何も理解しない
 
それを
明かされたとしても
平凡な用い方しかされず
 
その価値は
すっかり
失われるだろう
 
悪意あるものが
もし
秘伝を知れば
誤った用い方をして
世界を
破滅させるであろう
 
わたしは
神の意志に
逆らうこと
できないし
学問にとって
もっとも
有益なことを
妨げることも
できない
 
ゆえに
わたしは
誰もが
理解しうる形で
秘伝を
書き記すことは
しない