因縁生起

物事の、因果は、原因と結果の法則です。

西洋では、物事の結果は全て原因があるという意味合いで、とある哲学者が書いております。

私は、この因果というものが、全て縁によって繋がれていくという、仏教的考え方が好きです。

私は、この縁をバトンであると考えています。

リレーのバトンは、それぞれの役割を次の人へ渡すためのわかりやすい物質です。

私たちの命は、代々受け継がれてきた命の繋がりであり、縁です。

その縁を介在させることで、何かの「因」は、「果」を生じさせるのです。

現在社会で盛んに言われている引き寄せの法則は、因果の「果」にやたらとフォーカスがあっておりますが、その「果」に包括されている、全ての「因」と「縁」のことにも同様にフォーカスを当てる必要があると思います。

「縁」とは決して、その人が持つ人間関係のことだけをさすわけではありません。

「縁」には、「叡」や「行」、「想」などが含まれております。

 

染井碧

Share This: