物語を愛する理由

知っていること 知らないこと の差

あなたは 知っているだろうか

願望ではなく 知ってることには、確信があり

知らないことは 確信がかけている

あなたが参加者なのか 観察者なのかが

とても大切となる

なぜなら私たちは

物語を作り出すのがとても好きだから

見たもの そのままを私たちは感じることもできる

しかし 見たものを私たちの物語上の特異点として

「現象」と認識することもできる

あなたの願いは

一生叶わない

願いが叶った時には

それは願いではなくなっている

叶うまでに使うことのできる

物語思考のことを

別名で「願い」という

つまり思考は永遠に現実化しない

現実とは 1のことを指す

1ではないものは 全て幻である

1ではない全て すなわち思考も幻である

あなたは現実の創造者であり 物語の創作者である

あなた以外にあなたの経験ができる存在があるだろうか。

あなたは常に 現実の経験を作り出している。

ならば 私たちに願いは必要だろうか。

果たして 

現実の経験を作り出している

あなたという存在は

一体 なんだろうか

 

thoth