詩:気づきの意味

あなたがもし 何かに疲れているとしたら
それは 間違いなく
自分と自分以外の人との関係のことです
あなたの持つ能力に
起因しているものではありません

あなたがもし 何かに怯えているとしたら
それは 間違いなく
あなたが 自分自身に対して感じているものです

あなたがもし パワーがなくなっていると
感じているとしたら
それは 自分のエネルギーを
自分が大きく消費しているためです

才能がないと嘆いているのは
誰かと比較しているためです

仕事に対して不満を抱いているのは
自分への過信です

お金がないと嘆いているのは
自分に対しての嘆きであり
お金は無関係です

一人が楽なんです
とつぶやくのは 片方への傾倒です

人といると疲れる
とつぶやくのも 片方への傾倒です

一人で楽なのも正しく
人といると疲れるのも正しい

人間の気力を左右するのが
ある程度大きく分けると

3つしかないとしたらおそらく
この世界は悲劇です

ビジネスを教える書籍も
精神世界を教える書籍も
宗教書も哲学書も
行き着くところは
幸せになりた個の実現なのです

疲れていると自覚していても
自覚していなくとも
どの領域にいても
どのオーラを放っていても
何も関係なく

全てが包まれた世界に
身を置いていることに
気づいてしまえばいいのです

Share This: