エネルギールームとマトリョーシカ

みなさま、マトリョーシカってご存知ですよね。

あれどんどん細かくなって行きますが、人生の悩みもあのように多重階層になっていると私は思います。

なので、何かを解決しようと一番上に見えているものだけを解決しようとすると、その中にたくさん引き金となっている事象が解決されないままとなりますので、釈然としない状況が生まれるわけですね。

そして、その悩みのマトリョーシカは、それぞれが違うエネルギールームに本来はリンクを張っていますので、そのエネルギールームに行ってそれぞれを解放してあげないといけません。

エネルギールームは、無数にあります。

どこの部屋も鍵は付いていないので、今いるルームを出て、自分が望むルームに入るだけ。何も難しい知識が必要ないのです。自分を信頼する必要もなく、自信を持つ必要もなく、他者も無関係です。

とてもシンプルなのです伝わりにくいかもしれません。詳しいお話は、今度撮影をする対談動画でお伝えします。

さて、次の話は、悩みのレーンチェンジです。

私たちが高速道路でどこかに向かうとき、右の車線から左の車線、真ん中の車線と様々な状況の中で最適な場所を探して移動されると思いますが、人生における良いことと悪いことをこれに当てはめてみます。

私とは、車です。今乗ってる乗り物。そして、目的地は人生の大きな目標であったり夢。その過程で良いことも悪いことも起こります。これは自分の感覚の話なので、もっと大きな概念では良いことも悪いこともありません。それが車線です。

左の車線が、良い。真ん中の車線が、良い。ではないのです。チェンジすることは道を進めていく上で必要なこと。

ですから、私たちは良いことが起こると、悪いことを想像し、悪いことが起こっているといずれ良いことが起こると二択で物事を考えがちになりますが、人生の豊かさとは、目的地を設定した段階でもう終了であり、その過程で起こるレーンチェンジの数なんて数えても意味がないですし、それはもう先に進むために必要なことなんですね。

良いことと悪いことを行ったり来たりすること全てのことを人生の豊かさと言うのではないでしょうか。