新緑の季節は風に乗って

新しい季節がやってきて その風を受け入れる人と
受け入れられない人が分かれるようになり

そんな 人の意識を嘲笑うかのように
新緑はその瑞々しさを強調しながら
世界を巻き込みつつ 人の景色を独占する

見逃すことのできない 様々な変化を
季節は教えてくれようとする

と同時に 全く変わることのない
ずっとそこにあるものも教えてくれる

いつも 新緑の季節は風に乗ってやってくる
その風を感じながら 過去と未来の記憶に載せ
いまではないどこかに 向かおうとさせるのは
一体 誰なのだろうか

Share This: