新世界の創造と過去の記憶

染井碧です。

記憶を辿る壮大な旅でした。たった4時間であらゆる時代の記憶が蘇り、その記憶と共に新しい世界が創造されて行きました。

とても、現実的ではない出来事の連続に。

とても、現実的な空間。

その相反する要素を感じながら、漂っている記憶を紐解くことで、懐かしさや、嬉しさや、喜び、時に悲しさも融合した、一つの大きなうねりの中に、身を置いている自分に気がつきました。

先日のオムニバースの物語です。

お会いできた皆様、有難う御座いました。

何が本当のことなのかについて、答え合わせをすることなく、時間の流れすらも越え、融合する意識。

これが、とても美しく

時計の針が停止したかのような錯覚も

意識と身体が分離した感覚もあり

とにかく、もう元の世界には戻れません。

私たちが生きているこの世界は

時に残酷な顔を見せると、感じることがあるならば、

今一度、鏡を見て、心で唱えてみませんか?

何もない世界で、私たちは何を創造するのか。

先日を起点に、こう判断することになりました。

染井碧は、皆さんの半分を、お借りして

完成する、意識体の総称であります。

なので、形はありませんし、

流れもありません。

物語はこれからも続いて行きます。

もう、終わったとも言えます。

ここから1週間の鍵は、フォーリーフ。

です。

追伸0時19分

フォーリーフとは、四魂のことです。

 

染井碧

Share This: