プランB

こんばんは、染井碧です。

これを言ったら、どう思われるか。が怖くて何も言えない。
大きな嘘はついていないが、自分に対して、小さな嘘ばかりついている。
周りの人に合わせていくうちに、自分のことが分からなくなってしまった。

幸せになりたいと思っているのに、自分を大切にしなければ
周りを幸せにすることはできない。と言われ、周りのことを大切に思うばかりに、卵が先か鶏が先かということを考えていて、前に進めそうにない。

こんなことはありませんか?

そんな皆さんにプランBのご提案です。

自分を偽ることではありません。人生にプランBを設定すると気持ちがほんの少しだけ楽になります。

プランBとは。

例えば、今日のお昼は何を食べましたか?
ラーメンにしようか、定職にしようか、イタリアンにしようか。
3つの選択肢がありましたか?それとも選択肢などなく、ステーキに一直線でしたか?

なんでも大丈夫です。その選ばれた現実以外は、選ばれていないだけで選ぼうとした可能性があったものたちです。

昼食の選択で、人生は変わらない。と思われているかもしれません。しかしながら、人間はある説によると、1日9000回選択をしていると言われています。

すこし算数にお付き合いください。

ということは、一カ月30日だとして、30×9000=270000回。
1年で324万回の選択。30年生きている方は、9720万回の選択をして生きてきたということになりますね。

ということは、今、あなたの人生は、30年生きてきたと仮定して、すごい選択肢の中から選んできた人生であるということですね。ですから、今の現実を悔やんでいたとしたら、たぶん別の選択をしていたとしても、悔やまなければならないと思います。

話を戻しますと、プランBはこの選択肢をさもあったかのような人生として保存するということです。

嘘ばかりついて本音を出せない皆様は、どうか、本音を本チャンネル(もともとの人生)で出せなくてもいいので、本音があるということだけを認めて、「プランBノート」を1冊買い、それに書き込んでみてください。

しばらくすると、自分と別の冷静な自分が、現れてきます。期間は人それぞれです。

本日、定職を食べられた皆様。どなたと行かれましたか?隣にはどなたがいらっしゃいましたか?何を話されていましたか?お昼そのお店に行かれたのは、何時から何時までですか?メニューは何を選ばれましたか?何と迷われましたか?思い出したら書き込んでください。そしてその隣に、もう一つの選択を書いてみましょう。

ヒレカツ定食 ⇔ ロースカツ定食
上司 ⇔ 同僚
サラリーマン ⇔ OL
12時半 ⇔ 13時半

これができましたら、次は、人間関係にあてはめましょう。
人間関係で、これができたら苦労はしないよ。ということを、プランBノートに書いてみてください。

つぎからつぎに追い立てられる ⇔ 自分のペース
それできません、が言えない ⇔ 無理ですと言ってみる

例えば、で書かせていただきました。

人生って意外と頭の中で考えるより、シンプルですよね。
とくに、紙に書いたり文字に起こすと余計にシンプルを感じてしまいます。

ぜひ試してみてください。驚くほどすっきりとしますので。

それでは。

染井碧