実験①について

みなさんこんばんは。染井碧です。

さて、昨日の実験いかがでしたでしょうか?
本当は、まだ継続中なのですが、12時間たった時点で
なにか起こりましたか?それともなにも起こっていませんか?

ここで大切なことは、自分の願い方とか
願いの質とか、願った時の心の状態とか
自分のことを責める理由がたくさん見えてくるということです。

はっきり申し上げますと、このとき叶っていても叶っていなくても
どちらでもいいのです。

叶っていなければ、叶っていない。と思いますし。
叶っていれば、叶った!と思います。

上記2行の最後、思います。が大切なんです。

私たちの願いは、最初と最後に、思うことでセットになっています。

なので、最初の願いを「思う(」ということは、どこかでかっこ閉じる「思う)」が必要なんですね。

さらに。

ゆったりした気持ちで過ごさなければ叶わないと言われていますが、私はそうは思いません。願いを放った後の、計測こそ必要なことだと思います。願いを放ち、その結果どうなったのかを思うこと。

このセットを繰り返してみてください。

染井碧